スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。

小学校ではあまり聞いたことないけど

中学高校になれば学校から言われるらしい言葉があるようです。

 

「学校は勉強を教えるところ。

病気(二次障害)は病院へ行け。」

たとえば学校側の理解不十分で不登校になったり

または自傷他害が激しくなったときに

親のほうから要望を出すと

『批判された』と思った学校側が

『あなたのお子さんは障害があるのだから問題行動も障害のせいでは?

学校は医者や療育施設ではありませんから』と対応する、というものです。

 

障害者だから、という捉え方は普通にあって

たとえば中学生にもなって小学一年の問題集をさせられている、

この子は小学校のときもう少しできたのになあ、と思っても

先生方は『その子の捕らえ方<あつかいかた>がわかりづらい』、

したがって『教え方が見当つかない』

だからすんなり行くのが小学校1年生の問題で

『この子は知的障害だからこんな感じだ』と理解不足を改善しないで納得してしまう。

校内で障害者がからかわれても

つらそうな顔をしていない

『この子は障害があるからからかいがわかってないんだ』と

いじめではないと納得するとか。

先生の対応が不十分で

特性に合わない扱い方をされても

黙ってるから『大丈夫』、

家に帰ってからストレスであばれだしても

『学校ではおとなしい、家で暴れるのは障害があるから』と『障害の問題』と納得する。

 

 

昨日小児心療内科に行ったときにこんな話を先生に持ちかけたら

いつになくあわてた(困った感じ?)感じで話されました。

つまり私が先生から受けた印象からいくと

『二次障害は医者に行け』は間違いではないにしろ

その子の抱える問題の解決にはならない、ということです。

 服薬で激しすぎる問題行動を緩和したりすることは可能かもしれないけど

その問題を引き起こす環境を変えないとどうにもならない、

ケースバイケースだし、

もし、という仮定には答えられないし

実際問題が起こってから考えましょうという返事だったけど

 

先生や学校の対応が変えられるなら変えてもらう交渉をするべきだし

友達関係ならお互い相性があるのでどうしようもない、

頻繁に接触しないよう学校が配慮するべきだろうし、

それがかなわないなら来年の配慮に期待して今年は(休み休み)我慢するしかない。

環境が変わるまで不登校になったとしても

それはそれで無理をさせないという考えもある。

 

本人は変えられないのだから周囲が変わるしかないだろう(一般論)

本人が我慢するかリタイアするかは

実際のケースを見ないと何にもいえない、ということでした。

医者にいっても二次障害の発症の元になるものを

何とかしないとだめだよ、ということでしょうか。

 

やっぱり話し合うしかない、

ただ『モンペがきたと思われたくない・あるいはモンペ』などの思い込みや

『障害児の親が怖いと思われたくない・障害児の親はうるさい』という

マイナスイメージを払いのけて交渉のテーブルに着くことは

『けっこう難しい』です。

だからといって『団体でねじ込んだり』

『マスコミを利用して脅しをかける』方法は

本当の話し合いにならないと思いますけど。

 

 

 本人が自分の不満を言葉で言えればいいんだけどね。

それができたら自閉症じゃないか^^

 

 

にほんブログ村




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。

わが子のことを言われてるのかと思いました!

全く同意見です!

やはり発達障害児は中学は難しい場所です。



息子は中二になって登校拒否から不登校になりました。



「ふれあい教室」にたまに行ってますが、

ほとんどなんの支援もないです。

他の男の子はみんな将棋して遊んでいます。



中学生こそ思春期で難しいのに、

先生方からしたら勉強を必死に教えるだけが

学校の役目だと思っていらっしゃるのでしょう。



うちの子みたいに軽度発達障害で周りに迷惑かけず、

内側にものすごくストレスを抱えるタイプは見逃されやすいです。

特支クラスに入るには障害が軽いタイプの子は

完全に行き場を失っています。



なんどか先生やスクールカウンセラーに相談しましたが、

これ以上は確かに「モンスペ」と言われるのが怖いです。



高校で発達障害児を受け入れてくれる学校へ行くまで

どうやって中学で過ごすかがテーマになっています。



長々とすみませんでしたm(_ _"m)

何より。。

本人が一番良く分かっているような気がします。



しゃべれれば、なんてことはないのでしょうが、ね。

Re:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。(11/08)

学校は人を育てる場所であって欲しい。

私はそう願うばかりです。

学校で教わるのが勉強だけなら、障がい児を対象にした塾に通わせる方が断然ましだと思ってしまいます。

大事な子供を預ける訳ですから・・・

理解の無い先生には託したくない、と思うのが親。

熱心なほど、モンペ扱いされる不安はありますが・・・

Re:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。(11/08)

原因がどこにあるのか。



見極めるのが、難しい。



学校の中に病院があったら、どんなにいいかと思ったことがあります。



医者も大変でしょうね。^^

Re:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。(11/08)

これは、きついというか...

何が正しいのか...ですね。

Re[1]:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。(11/08)

peonyさん

はじめまして。



健常といわれる子どもにとっても中学生活はきついです。



親にできることはなんだろうと思いますけど



せめて学校での不満を親にはぶつけられるといいなと思いますし子どもを否定しない存在として3年はがんばろうかと思います。



中学3年の勉学の遅れはその後で取り戻せますし(その気になれば)。



ふれあい教室は何の効き目もないように見えるかもしれないですけど外部とのつながりではあるのでご本人が嫌がるのでなければ縁が切れない程度に参加されるといいと思います。

なんというか、やる気が出るきっかけは親以外のルートから見つけてくるみたいなので・・・(一般論)

Re:何より。。(11/08)

harmonica.さん

そうです。意味のあることをしゃべれば・・・





>本人が一番良く分かっているような気がします。



>しゃべれれば、なんてことはないのでしょうが、ね。

- - - - -

Re[1]:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。(11/08)

starmayさん

モンペかどうか疑われるのは最初の入り口ですね。これは扉を開けたらベルが鳴るみたいなもんです。



言い分だけ一方的にしゃべって怒鳴ってかえるというのはモンペ候補ですが学校でしてほしいこと、学校でできるサポートを提案する分には何の問題もないです。

Re[1]:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。(11/08)

milkyway.さん

最近のお医者さんは『症状』を見て診断するのでやっぱり原因は探ってくれないみたいですよ。

Re[1]:学校は勉強を教えるところ。二次障害は医者へ行け。(11/08)

HANG ZEROさん

感情のぶつかり合いから来る言葉かな、と思います。



>これは、きついというか...

>何が正しいのか...ですね。

- - - - -

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。