スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病

息子は機械物が好きでビデオやパソコンなども難なく接続していきます。
画像はDSをやってることころですけど、
私のBOSEのスピーカーを接続して(意味なく高音質で)遊んでいます。

スピーカー同士の接続や本体の接続、特殊な電源コードと難関だと思うのですがぜんぜん平気です。

その割に物は大事にしません。
衝動性が強くいきなり二つ折りで壊したり、
液晶を割ったり
投げてしまったりということがたびたびです。

好きなものなのに大事にできない。
今一番の悩みどころです。
・・・まあ命にかかわりがないので恵まれた悩み???ですかね?


______________


反抗期?
それとも二次障害?

厳しい教育が二次障害を生むという話を
聞いたことがあります。
特に高機能自閉症の人の中には
「特にできること」があるために
「不得意な部分もがんばれば伸ばせるのでは」と
親に期待され
「できないことをさせて」
「できないとしかられる」
パターンが
あるそうです。



母親といると何もできない子どもになる、
という例もあります。
ひとつは母親に甘えるというのが
その子どもの「パターン」になっている
場合。
学校ではがんばっているのに
家では自傷したりパニックになる、というのも
家で甘える(にもほどがあるが・・・)(わがままがでる?)生活が
パターンになってる可能性があるそうです。

もうひとつ考えられるのは
「親の反応が怖くて何もしない」
というものです。
いつまでも赤ちゃん扱いしがちな母親は
何かするたびに「もう」「あーあ」と
落胆の声を上げてしまいます。
重度といわれる子どもであれば
「親の気持ちなどこの子はどうせわからないだろう」と
いう親の心が子どもには通じているのです。
親の落胆する姿や自分への非難を恐れるあまりに
親の前では何もしない
子どもを演じているらしいです。


自尊心を育てるどころか
毎日絶望する

絶望は「死に至る病」です。



家で問題行動の大きい人は
家庭から出すことも
選択肢の一つです。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

>家で問題行動の大きい人は

家庭から出すことも

選択肢の一つです。<



賛成です。

私は3人(3家族)思い浮かびます。

(-_-;)





Re:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

つい、自分から逃げがちですが。



やっぱりそれは、違うみたいですネ!^^

Re:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

出来る出来ないの判断がつかないこと、多いです。

なので、やってみてから考える。。。

そういうふうに変わってきたかも。

怪我しなさそうだったらとりあえず、やってみる。

Re:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

>「できないことをさせて」

>「できないとしかられる」パターン



私の妻はこのパターンでした。

高機能自閉の場合、出来る事と出来ない事の凸凹が大きいのですが、出来る方を本来の力と思われ易いのでしょう。

出来ない事の方は、努力が足りないと叱られ続け、自尊心をどんどん無くしていった様です。



>絶望は「死に至る病」です。

二次障害(うつ病)→自死 に至る最悪のパターンですね。

とても悲しい事です。

Re:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

追い詰めるような言葉は、企業でもある、パワーハラスメントですね。



きっと言葉を掛ける側にも何かしら、問題を抱えているのでしょうね。

Re[1]:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

Protea Mamaさん

自分自身が「手の離しどころ」を探っています。

親子密着はお互いが不幸になるし寂しいくらいで離れてちょうどいいのかもとか。



>>家で問題行動の大きい人は

>家庭から出すことも

>選択肢の一つです。<



>賛成です。

>私は3人(3家族)思い浮かびます。

>(-_-;)

- - - - -

Re[1]:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

milkyway.さん

ないものを奪うという間違いもありますね。

失敗しなかったら何かをかってあげようとおもっていた、とか。



>つい、自分から逃げがちですが。



>やっぱりそれは、違うみたいですネ!^^

- - - - -

Re[1]:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

HANG ZEROさん

嫌がらなければ、大丈夫そうならオッケーだとおもいます。

問題は「危ない」サインが見えない人が親のとき。

できないのが「怠け心」だと見える親のとき。



>出来る出来ないの判断がつかないこと、多いです。

>なので、やってみてから考える。。。

>そういうふうに変わってきたかも。

>怪我しなさそうだったらとりあえず、やってみる。

- - - - -

Re[1]:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

starmayさん

希望は死に至らず、絶望は死に至る。

人間は本当は「内面」に向かって自分を磨いていく生き物だそうです。それが「社会」との「交流」によって「自分を殺して周囲にあわせようとする」生き方を過剰に求められるようになりました。

自分が壊れるほどの社会性って何やねん、と思います。



>>「できないことをさせて」

>>「できないとしかられる」パターン



>私の妻はこのパターンでした。

>高機能自閉の場合、出来る事と出来ない事の凸凹が大きいのですが、出来る方を本来の力と思われ易いのでしょう。

>出来ない事の方は、努力が足りないと叱られ続け、自尊心をどんどん無くしていった様です。



>>絶望は「死に至る病」です。

>二次障害(うつ病)→自死 に至る最悪のパターンですね。

>とても悲しい事です。

- - - - -

Re[1]:「できないことをさせて」「できないとしかられ続ける」・・絶望は死に至る病(11/28)

harmonica.さん

子どもの評価を親自身の評価と思い込む親は大変ですね。(子どもにとって)



自分のストレスを発散するためのパワハラ。

これが最近学校にあるようで私は気分が悪いです。



>追い詰めるような言葉は、企業でもある、パワーハラスメントですね。



>きっと言葉を掛ける側にも何かしら、問題を抱えているのでしょうね。

- - - - -

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。