スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の出来事に向けるエネルギーを未来に。カスタマイズされた未来を作る。

当事者さんのお話を今回振り返ってきたわけですけど、

自分のことを大勢のひとの前で言えるということは

 『それだけ自分の中で整理できている部分もできた』ということなので

いい兆しなのだろうと思います。

ただある種の発達障害の方は講演や、

またブログなどで考えを書いていったりしていることが

『度をこして』『更なるストレス』を

呼んでいると思えることがあります。

誰でも自分の問題を『はっきりと知りたい』という考えはあると思いますし

『苦しみの原因』をしりたいと思うことは自然だと思うのですが

『周囲がさらに自分に期待している=こたえなければならない』

『自分の考えが取り上げられた。更なる真実を追究したい』と

自分で自分を追い込んでしまう傾向があるのではないでしょうか。

自分の興味のあることには

わき目を振ることもできずに没頭し

体力をすり減らしている人が見受けられます。

それは特性かもしれません、

燃え尽きてしまいそうでどきどきします。

これは無限迷路のような思考の渦にもまれることも似ていて

私なども自分のいやな部分であるとか

他人の許せなかった行いなどが

頭から離れずずーっと考え続けてしまう場合もありました。

 

先日の当事者の方も

あるいは自分の講演内容や、

またそれを聞いていた聴衆の反応を

繰り返し思い出しておられるのではないかと

心配します。

いいお話を聞いて、勝手なようですけど、

あの講演が『がんばりすぎた』ものでないことを

祈るばかりです。

 

困った人には何かわけがある、

だから馬鹿にしたり仲間はずれにしないでください、と彼はいいました。

当時の社会、

先生の対応、

同級生の対応は許せない、ひどいものだと私も思います。

 

それを踏まえたうえで

私はいつか彼が

『過去の問題』と『今目の前で起こっている問題』を

分けて捉えるようになったらいいなと思いました。

(もちろん杞憂で、それができるからこそ講演ができるのかもしれません。)

 

 冷たい言い方かもしれませんが

すんだことはすんだことで変えようがないとおもうのです。

たとえば目の前にいない過去の職場の同僚に

ぶつけたかった怒りのエネルギーを

現在の生活の改善に向けれればいいなあと思うのです。 

 

 

過去指示されないと動けなかったのであれば

『マニュアルを作成してもらう、あるいは自分で作る』

事務仕事が特に苦手であれば申し出てできる限り現場に出してもらうとか、

誰かの補助という形にしてもらうとか

人の視線が気になり苦痛であれば作業を一人でさせてもらうとか

雑談が苦手であれば『口下手ですみません』『人見知りがきつくて』と

話に加われないことをいってしまうとか

 

 

そういう申し出をすることは大変きついと思うのですが

個人の事情は自分で言わないと他人が知ることはできません。

 

『何をしゃべったらいいかわからないんです』という人に

『あんた何いってんの、大人なんだからしゃべりなさいよ!!』と

怒り出す人もすくないのではないかと・・・(想像)

 

 

 

自分の環境を少ずつでもいいから自分で整えたいとうごく。

 

どうしたいのか、それがわかれば周囲にいる私たちも

何か伝うことができるのではないかと思います。

 

 

過去への怒りのエネルギーを未来に。

 

 

 

奇麗事かもしれませんが

 

 

『変わった人』だからといって

その人がみんな発達障害である訳ではありません。

生育歴に問題があったり

心の成長が人よりゆっくりなだけかもしれません。

 

 

どんな人だって心を病むことだってあります。

 

診断を取るとらないにかかわらず

生きづらいと苦しむことは恥ずかしいことでも

おかしなことでもありません。

今の日本で

『自分こそが正しい』と言い切る人のほうが

私はどうかしている、と感じています。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

 ______________

 本当に現在くるしんでおられる方には。

私の書いた文章など役に立たないのかもしれません。

当事者の苦しみが本人にしかわからないように

発達障害者の親の気持ち、

あるいは過去に生育歴の問題から神経症になった者の考えも

他人にはわからないのかもしれません。

しかし、わからない、わからない、といいながら

共有できる部分はあるはずだと私は考えています。

どうか、無理をしないで

ゆったりと生きていただきたいと思います。

生きているだけで

人生丸儲けです。

 

 

今回何回かに分けてかかせていただいた記事は

当事者の言葉を親の立場で翻訳したものです。

 

お付き合いいただきありがとうございました。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:過去の出来事に向けるエネルギーを未来に。カスタマイズされた未来を作る。(11/24)

当事者さんの一連の記事、読ませて頂きました。

大変考えさせられる内容で、私自身もいい勉強になりました。

こちらこそ、ありがとうございました。

Re:過去の出来事に向けるエネルギーを未来に。カスタマイズされた未来を作る。(11/24)

ホント、目に見えないもの。

口に出せないこと。。。

だくさんあるでしょうし。。。

気づき。。。

きっかけ。。。

何かが変わると、何かが変わる。

その何かが、どう動くかなのかもしれませんね。

Re[1]:過去の出来事に向けるエネルギーを未来に。カスタマイズされた未来を作る。(11/24)

starmayさん

親とのわだかまりの部分には触れませんでしたが・・・

自分の場合は、子どもが『何で*****やったんや!!』みたいに怒ってきたときは『何でおこんねん、おかあちゃん精一杯考えたんやで!!』といおうと思いました。



>当事者さんの一連の記事、読ませて頂きました。

>大変考えさせられる内容で、私自身もいい勉強になりました。

>こちらこそ、ありがとうございました。

- - - - -

Re[1]:過去の出来事に向けるエネルギーを未来に。カスタマイズされた未来を作る。(11/24)

HANG ZEROさん

きっかけ・・・うちの場合はなんか変わる気がする、見たいな『感』が働くときがありました。

子どもが変わりたがっている、とか、なんかうまいこといくきがする、とか。





そういう理由のない不確かなものだってきづきだと思います。



そこに気づいて、何か働きかけてみると何かしてることがある。

たいしたことと違うけど、一年たったら『ああ、やっぱりあれがあれやったんやわ』





そんな感じです。



>ホント、目に見えないもの。

>口に出せないこと。。。

>だくさんあるでしょうし。。。

>気づき。。。

>きっかけ。。。

>何かが変わると、何かが変わる。

>その何かが、どう動くかなのかもしれませんね。

- - - - -

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。