スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立派という言葉は死語。(さよならにむけて)

いよいよ明日は卒業式です。

このブログの更新も最近は少なくなってきています。

以前でしたら飛び出しや問題行動に疲れ果ててネットどころではなかった時期もありましたが6年生になってからは特に取り立てて心配事がなくなったというのが答えです。

 

自閉症の特性そのものをなくしてしまうことはできませんが

訓練としつけによって緩和することは可能です。

人の表情を読めないとも言われますが人との適切なかかわりで

複雑な感情<はにかみや照れ笑いなど>もちゃんと出ます。

二次障害は避けようがないといえばそうですが通常の育ちの子でもチックや不登校にはなりますから

早期に気がついて適切な指導と環境をそろえてやればいつかは終わります。

それらは成長の過程なのでしょう。

服薬は時として必要ですが

服薬としつけは同時進行でないといけない気がします。

 

 

障害を親が認めることは大事ですがつけられやすい診断名には流行があります。

数年前にはやった診断名が今日もうあまり見られないということは現実今起こっていることです。

 

 

そういうようなことを考え、経験した毎日でした。

 

 

今新たに発達障害の診断を取られたお子さんや

親御さんには

 

その診断名にこだわることなく

子供はそれでも成長し続けるということを

信じて

 

後押ししていただけたらと思います。

 

 

間違っても

 

立派な障害者になってほしいとか

 

 

 

そういうのはやめていただきたいと思います。

 

立派という言葉が死語だし

 

障害者はステータスでもなんでもないですからね

 

 

 

 




にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:立派という言葉は死語。(さよならにむけて)(03/21)

いよいよですね。



6年間の思い出を胸に、ご卒業おめでとうございます。^^

Re:立派という言葉は死語。(さよならにむけて)(03/21)

ご卒業ですね。

なんだか、いろんなこと、思い出されるでしょうね。

おめでとうございます。

Re:立派という言葉は死語。(さよならにむけて)

今ごろは卒業式も無事に終わってホッとされているころでしょうか…(*^o^*)

ご卒業おめでとうございます!

小学校卒業はひとつの大きな節目ですね…うちも中学生活へいいイメージをふくらめておきたいそんな春休みです( ̄∀ ̄)

Re:立派という言葉は死語。(さよならにむけて)(03/21)

小学校を卒業すると、めっきり大人っぽくなりますね。



次男くん、また前向きに頑張ってくれることでしょう。



新たな門出に、おめでとうございます。。。
プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。