スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど

たまに、手を焼くお子さんの話を聞き、「わがままを許さないほうがいいのでしょうか?」と悩まれるお母さんの話も聞きます。

愚痴るお母さんは私の同志です。

わがままを許さないほうがいいに決まってて、わかっているけど、わがままを許さなかったらとんでもないことになるから困っているわけです。

わがままを許さざるを得なくなって苦悩しているから「臨機応変やねえ」とか「わかってるけどうまくいかないよねえ」という答えを期待してるからわざわざたずねてくるのだと思います。

自閉圏のお子さんの融通のきかなさというのは重い軽いという分類に関係なく、普通の子育てをしているものには想像もつかないと思います。

きかんぼうだとか、わがままとか、そういうレベルではなくもう理解不能な部分が多すぎますね、小さいときは宇宙人だとか思ってしまうのも仕方ありません。

パニックになって転げまわっているときなどもう親をやめたくなります。にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

 

 

 

ここまで書いてあえていえばそれでも「わがままは許さない」ほうがいいです。

 うちはとうとう目線が私と息子、ほとんど横にそろおうとしています。

カベをければ穴が開きます。地団太踏み続ければ床抜けるかもしれません。

学校で窓をたたいたらおっきい音がして先生びびりました。

 

壁けったり、じたばたしたり、窓をがたがたさせるのは今までもやってきました。

数少ない息子の自己表現です。

やってることは同じだけど、強さが今は違うのです。

 

 

もし、昔やってた飛び出しを矯正させていなかったら

今のサイズでやられてたら

もう育てられなかった気がします。

 

私をかんだりつねったりも小さいころしてましたが

今もしそれやられたら私大怪我します。

 

親とたんすの見分けもつかず

迷子になってもわからないままだったら

かわいいと思えなかったかもしれません。

 

 

体の大きさがまだ子どもであるうちに

こだわりがあろうが過敏があろうが

許さないことは許さないと

決まりを教えることで

人にかわいがられる可能性のある子どもになるのだと思います。

しつける役目を支援や学校に求めてもいいと思います。

親の言うことはきかないけど他人のことは聞く子どももいます。

親子でいることが何か悪い習慣のパターンになってることもあるからです。

 

 

実際はわがままを認めざるを得ない状況もあるでしょう。

でも子どもはこれから親より大きくなるのだという思いを忘れないでいてほしいし

親も年をとるし

疲れてくるので

体がうごいて、子どもの小さいときがチャンスと。

 

自閉症の子どもを12年間育てましたが

私、もう5年前と同じことができるかどうか、自信がないですよ。




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

自閉症児育児。私は長男だけに育児の無知からくる大変さもあったけど、年齢的にあれ以降は無理だったかと思います。^^

Re:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

わがままなのか主張なのか。。。。

今日も、福祉センターと、関わりについて話し合いをしてきました。

Re:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

むつかしいですね。

でもどこかに分かれ道があったのですよ。

男の子はそれが早く来ると思っておいたほうがいいですね。デイサービスを利用している期間に、次男よりも、1歳若い青年が、いきなりこぶしで職員さんの耳を殴る瞬間を見てしまいました。職員さんは、苦悶の表情でしゃがみ込みました。その利用者のお母さんは、「それくらいのこと、自閉症児の親やったらみんな経験してるで。」という反応でした。いくら、自閉症であるという事実があっても、制御がきかないと、居場所を失くします。

Re[1]:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

milkyway.さん

わがままsと言い切るには自己主張とか、成長の段階とかそういうことを理解したうえで言ってしまうんだと思います。

小さいころはわがままも自己主張でかわいいけど今のサイズはすでにやばいです、うちは。



>自閉症児育児。私は長男だけに育児の無知からくる大変さもあったけど、年齢的にあれ以降は無理だったかと思います。^^

- - - - -

Re[1]:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

HANG ZEROさん

>わがままなのか主張なのか。。。。

普通の育ちでも、「主張」はただしいけど表現方法はNG.というのがありますよね。

親への不満は正論だけど怠学や暴言はだめだとか。

自己主張をすることはすばらしいことだけどうまくいかなかったからといって表現を間違えるのはハンディのある子でもだめだと思います。

ただ言葉で諭しても伝わりにくいですね、伝わってるとは思うんですが悩ましいです。





>今日も、福祉センターと、関わりについて話し合いをしてきました。



いい話が出たらよいですね。

Re[1]:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

Protea Mamaさん

私もも着替えヘルプをする人が「ヘルメット着用」してるのをみました。

いきなりごぶしが飛んでくるのでほんとに危ないんです。頭をねらうし。

悪気もないし家族の人には見慣れた光景なんですね、だけどどんどん外でで受け入れづらくなる。





うちも分かれ道が見えてきた感じがしています。



>むつかしいですね。

>でもどこかに分かれ道があったのですよ。

>男の子はそれが早く来ると思っておいたほうがいいですね。デイサービスを利用している期間に、次男よりも、1歳若い青年が、いきなりこぶしで職員さんの耳を殴る瞬間を見てしまいました。職員さんは、苦悶の表情でしゃがみ込みました。その利用者のお母さんは、「それくらいのこと、自閉症児の親やったらみんな経験してるで。」という反応でした。いくら、自閉症であるという事実があっても、制御がきかないと、居場所を失くします。

- - - - -

Re:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

背が親を越え、見下ろされるようになるまでに、やはり力関係はしっかりさせておかないと、でしょうね。

Re:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

>自閉圏のお子さんの融通のきかなさというのは重い軽いという分類に関係なく、普通の子育てをしているものには想像もつかないと思います。



きかんぼうだとか、わがままとか、そういうレベルではなくもう理解不能な部分が多すぎますね、小さいときは宇宙人だとか思ってしまうのも仕方ありません。



パニックになって転げまわっているときなどもう親をやめたくなります。



●凄い納得しました。

 でも駄目なものは駄目って泣いてるときは言うことは聞かないです

 一緒になって地団駄踏みそうになりますが

 耐えてます

 ここでこっちが譲ってしまっては駄目だって

 まぁ

 その時々によりますが基本は譲らないです。

 

Re:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

まったくもっておっしゃる通りだと思います。

ダメなものはダメ。これは絶対ですよね。

時々、親業を投げ出したくなることもありますが、その時にやっておかなかったら後になってしわ寄せがくるものです。

私も16年、自閉症の子育てをやってきましたが今は娘が「人にかわいがられる子」になってほしいと願っています。

Re[1]:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

harmonica.さん

親たたいたらあかん、それだけですね。

子供になぐられたら、親、かわいそうです。



>背が親を越え、見下ろされるようになるまでに、やはり力関係はしっかりさせておかないと、でしょうね。

- - - - -

Re[1]:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

++海++さん

どういうんでしょうかねえ、

母ちゃん困らせたらかわいそう、

そういう気持ちが出てほしいですね、

こっちだってにくくてだめだししてるわけじゃないのです。





>>自閉圏のお子さんの融通のきかなさというのは重い軽いという分類に関係なく、普通の子育てをしているものには想像もつかないと思います。



>きかんぼうだとか、わがままとか、そういうレベルではなくもう理解不能な部分が多すぎますね、小さいときは宇宙人だとか思ってしまうのも仕方ありません。



>パニックになって転げまわっているときなどもう親をやめたくなります。



>●凄い納得しました。

> でも駄目なものは駄目って泣いてるときは言うことは聞かないです

> 一緒になって地団駄踏みそうになりますが

> 耐えてます

> ここでこっちが譲ってしまっては駄目だって

> まぁ

> その時々によりますが基本は譲らないです。

> 

- - - - -

Re[1]:わがままはゆるさないほうがいいにきまってるけど(01/27)

kokecoccoさん

コメント遅くてすみません、ほんと毎日が泥沼です^^

だめなものはだめで、開く壁穴。



でもまあ、人殴る代わりに壁殴るのは、少年の定番といえば定番なので。



しわよせ、怖いです、ですから早いうちにやるならやって、とおもってます!!!



>まったくもっておっしゃる通りだと思います。

>ダメなものはダメ。これは絶対ですよね。

>時々、親業を投げ出したくなることもありますが、その時にやっておかなかったら後になってしわ寄せがくるものです。

>私も16年、自閉症の子育てをやってきましたが今は娘が「人にかわいがられる子」になってほしいと願っています。

- - - - -

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。