スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者を馬鹿にするな

Protea Mamaさんのブログで扱われた動画ですが私のところにも張ってみました。


年末に同級生のいたずらに会い、
(多分初めての経験だと思うんですが)
そのあと
スーパーでマネキンに失礼な対応をされ
(これもはじめて)

ちょうどこの問題に私がぶつかっていたところです。


その後息子は急に声を出して、暴れることが増え、
偶然とも思えず
もしかしたら悪意を強く感じた場面を
リアルに思い起こしているのではないかと
疑うようになりました。

人間は悪意を避けて生きるわけにはいかないのですが
彼のように
不満を言葉で表現できない場合
行動で出すしか今は方法がなく
それを禁止してしまうと
それは相当しんどいことだろうと思います。

嫌な経験より楽しい経験で
記憶を上書きするしかないのですが






私はこういう場面ではちゃんと正論を言おうと思います。
ただ日本的なメンタルで行くと
当事者の目の前でこういう激しいいい争いをするのは
ご本人に対しても余計な負担をかけるのではと
思います。
だからやっぱり黙ってみてるかな。

あとでご本人に何らかのアプローチをかけると思います。

ただ度をこした言動の場合にはしかるかも。

「おばはん、なんやねん」といわれたら
「少年補導員や」←違うし、関係ないけど・・・とでも言ってやるつもりです。




にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:障害者を馬鹿にするな(01/13)

次男くんも辛い目にあっていたんですね。



加齢と共にそういう状況は、増えていくのかも知れません。



本人の言い分、沢山あるんでしょうね。^^

Re:障害者を馬鹿にするな(01/13)

なんとも言えませんよね。

こればっかりは。。。

善意ばかりじゃないのも事実で。。。

世の中、いろんな方がいろんな意図をもって近づいてきますしね。

Re[1]:障害者を馬鹿にするな(01/13)

milkyway.さん

小さいときはみのがされていたことがやっぱり目に留まるんですね。

まあ体も大きいのでやることの幼さがかなりな違和感になるのだと思います。





なれるしかないと思いますね、私も当人も。



>次男くんも辛い目にあっていたんですね。



>加齢と共にそういう状況は、増えていくのかも知れません。



>本人の言い分、沢山あるんでしょうね。^^

- - - - -

Re[1]:障害者を馬鹿にするな(01/13)

HANG ZEROさん



悪い経験にも勝るほどのいい経験を重ねるしかないんですけどね。





>なんとも言えませんよね。

>こればっかりは。。。

>善意ばかりじゃないのも事実で。。。

>世の中、いろんな方がいろんな意図をもって近づいてきますしね。

- - - - -

Re:障害者を馬鹿にするな(01/13)

うちもだんだんと友達が離れていってしまったりして

今とても情緒不安定な感じです

いじめにも合っていますし

それにどうやって対応していくかを親子で考えています。

動画をみてなんともいえない気持ちになりました

次男のアスペルガーと多動が激しくなったこともあり

私自身がふさぎこんでしまってましたが

そんな場合じゃないんだよなって

もっと自分のストレス発散方法を考えなくては

ほかの子とは違う息子たちをみて

自分は上だって思って嫌がらせをしてくる子

本当に根っこにある心を聞きたくなります。

とても素敵なブログですね。

私はできるだろうか。

できる人間でありたいですが。



お気に入りに登録させていただきました。

またお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

Re[1]:障害者を馬鹿にするな(01/13)

++海++さん

親の気持ちと本人の問題を分けて考えないと、ですね。

うまく言い返せない、ふさわしい対応ができない特性を思うとほんとうに不憫に思うんです。

だけど本人にとってはそれが仕様。l

周囲が「かわいそうだ」「気の毒だ」みたいに決め付けるのはだめですよね、人との比較で自分を見るわけですから。



足の不自由な方の話で小さいときは自分が歩けなくて人が歩いていてもそれが普通なので気にしていなかったといいました。

ただ中学校に上がったときに「お前は障害者でかわいそうなやつだ」と教えられ自分が知らなかっただけで自分は被差別者だったと「普通でない」と気がつかされ慟哭した、といわれていました。

不便や不都合は自分できづきますよね、それを待たずに「かわいそうと決め付ける」のは親も子どもを「否定している」のだ、と心で思っています。

本人の成長を信じて待つしかないんです。



親の心のなかの嵐は

親自身の問題ですよね。





>うちもだんだんと友達が離れていってしまったりして

>今とても情緒不安定な感じです

>いじめにも合っていますし

>それにどうやって対応していくかを親子で考えています。

>動画をみてなんともいえない気持ちになりました

>次男のアスペルガーと多動が激しくなったこともあり

>私自身がふさぎこんでしまってましたが

>そんな場合じゃないんだよなって

>もっと自分のストレス発散方法を考えなくては

>ほかの子とは違う息子たちをみて

>自分は上だって思って嫌がらせをしてくる子

>本当に根っこにある心を聞きたくなります。

- - - - -

Re:とても素敵なブログですね。(01/13)

TAKU×3さん

こちらこそよろしくお願いします。





できる、できないは自分の気持ちでコントロールできますね、でも言葉や行動にでるときに自分の思うように体が動くかは別の問題。

普段からシュミレーションばかりやって、勝手に疲れますーー。



>私はできるだろうか。

>できる人間でありたいですが。



>お気に入りに登録させていただきました。

>またお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

- - - - -

Re:障害者を馬鹿にするな(01/13)

アップされた動画を観ていて、涙がこぼれて仕方ありませんでした。

いろいろなことを考えさせてくれました。

就労が近づいている娘のことと重なって、とても他人ごとではありませんでした。

貴重な動画をご紹介して下さってありがとうございます。

私のブログでも貼りつけさせて下さい。

(以前、starmayさんのところからお邪魔して、今回2回目のコメントなのに図々しくてすみません。。。)

Re[1]:障害者を馬鹿にするな(01/13)

kokecoccoさん

アメリカというところは権利を戦って奪い取る<勝ち取る>国なのでこういう実験ができるのだと思います。

弱い立場のものが戦って認められるというような風潮を好むんでしょうね。日本的なメンタルではちょっとこの動画は耐えられないですね。

いわゆる「つり」「やらせ」動画の類なので冷静に見ないといけないと自分では思いました。



障害者を否定する人は多くいます。

うちの子でも自分の弟を「ガイジ」と呼びます。

そういう言葉を使ってほしくないのですがきょうだいにとっては弟を「認める」ための過程だと思い黙ってみています。

まあ他人に対して言うわけではないので・・・家族の中でも複雑です。



無関係の人がハンディを持つ人をはじめてみて「ぎょっ」とするのは仕方ないです。

受容の第一歩なんです。

何度か繰り返し出会うことで見慣れないものも「日常」として認知されるんです。



おどろいたように凝視してしまった人の中からある割合で理解者が生まれることを信じて行きたいですね。



>アップされた動画を観ていて、涙がこぼれて仕方ありませ



んでした。

>いろいろなことを考えさせてくれました。

>就労が近づいている娘のことと重なって、とても他人ごとではありませんでした。

>貴重な動画をご紹介して下さってありがとうございます。

>私のブログでも貼りつけさせて下さい。

>(以前、starmayさんのところからお邪魔して、今回2回目のコメントなのに図々しくてすみません。。。)

- - - - -

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。