スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤと言えた日。(下校時のトラブル)

先日下校中にトラブルがあったようです。
 

学校にお任せできたので詳しくは何ですが。


(たった10分足らずの距離なのに。
500メートル。)

一番問題なのは息子がはだしで帰ってきたのに

私が気づいてなかったこと。


玄関に靴が見当たらなくても

「またその辺に脱ぎ散らかして」と

あんまりふかくかんがえていなかったです。


(あと家に帰ったとき息子は特に不機嫌ということもなかったので。)

 



この時期6年生は私学を受ける子も出てきます。


3学期は受験が終わるまで休み続ける子も出ますので

受験しない子どももなんとなく不安定になります。

ちょっとした一言でもめることはよくある・・・。

 

息子のトラブルの相手は

おそらく今まで同じクラスにならなかった子たちのようです。

ついた、つかなかった、

靴を投げたか、投げられたか

理由なしに息子は怒らないよ、と先生方は言ってくださったけど

まあそれは相手の子にも言えることなので

お互い様と言えばそうだけど


本人は自分で何一ついえないので


やはり「一人でトラブルに合う」時


自己表現できないのは不利だ、怖いなあと


親として思いました。

 

(中学校を送迎バスにして正解だったなあ・・・とか)



幸いその場の様子を見てた子どもたちがいて


その子達が学校に報告してくれたおかげで


本人の名誉は守られたようです。

(意味なく暴れていたとか言われたらかわいそうだよね)


その場で注意したり止められなくても


報告してくれるだけでありがたいですよ


報告してくれた子に配慮しながら


ちゃんと当人たちにも指導できますから。



どっちが悪い、悪くないというのもあるけど

明らかにうちの息子のように

重いハンディがあるとみてわかる相手を


(いたずらと思っていたとしても)

ストレス発散の標的にするのは


人間としてどうよ、と思いますね。

学校にはそこは抑えてほしいと思います



息子はその場からはだしで走って帰ったようですが


その場にい続けるとよくないと思って家に逃げ帰ったのかもしれません


それなら自分の身を守ることができたといえるのかも。

家で機嫌がよかったのは「帰ってこれた」と安心していたのだろうと思いました。

 



この話を今日支援の人に話してたら

息子が

「イヤー!!」

・・・・と喚いていました。

  「嫌」

   ↑

おどろいた!


「嫌」という言葉が使えるようになりましたよ。

(怪我の功名?)



今度はからかわれたときに言おうよ。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

 




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)(12/14)

一種のいじめ。。。になるんでしょうか。

避けて通れないとはいえ。。。

いやーって、きっと、本心なのでしょうね。

Re[1]:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)(12/14)

HANG ZEROさん

>一種のいじめ。。。になるんでしょうか。

微妙ですね、意思疎通できるもの同士であれば成長の過程だと思います。



>避けて通れないとはいえ。。。

>いやーって、きっと、本心なのでしょうね。



学校のほうから報告があったということだから、やはり筋の通らない(見てた子ども目線で)様子だったのではないかと思います。

本人も外に出る様子以上に不快だったのでしょう。



お互い様という立場はお互いの言い分を聞いていえるものなので「親と本人」以外が気軽に言っちゃうのはまずいでしょう。



とにかく本人からはなにも聞けないので、卒業まで慎重に様子を見ます。

(靴を買い換えて電話とクラス名まで記入しておきました。)

- - - - -

Re:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)(12/14)

言葉をその状況に応じて使える。



やっぱり、身の体験をもって、なのでしょうね。



中学は送迎バス、不安材料が緩和されますね。^^

Re:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)

はだしで帰ってこれて良かった…自分を守るためにとれた行動だったんですね

〈いや〉

〈やめてください〉

〈たすけてください〉

小さいころからこの言葉だけは言えるようになってほしくて…わざとくすぐって「いや」「やめてください」を習得しました(笑)

味方のいない場所で自分を守る方法は〈拒否する〉〈逃げる〉…とっさにそれができる人になってもらいたいです。

Re[1]:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)(12/14)

milkyway.さん

言葉はなかなか。

第3者には意味ある言葉とは聞き取ってもらえないですね。



子どもの度を越した悪ふざけも抵抗できない相手に対してはやめよう、と思ってほしいです。



>言葉をその状況に応じて使える。



>やっぱり、身の体験をもって、なのでしょうね。



>中学は送迎バス、不安材料が緩和されますね。^^

- - - - -

Re[1]:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)(12/14)

*のんのこ*さん

>はだしで帰ってこれて良かった…自分を守るためにとれた行動だったんですね



そうです、ムキになって相手をせずに帰ってきたんだろう、と思っています。(確認は不可能ですが)



>〈いや〉

>〈やめてください〉

>〈たすけてください〉



うちはまだ発語がないんです。

家族や支援の人であれば大体意を汲めるんですがニュアンスなんかは本当にそれでいいのかわからないです。



しゃべれない人間は心(感情や知能)がないと思われることも(たまに)あるので・・・やはり一人歩きはまだまだ危なっかしいなあと思いました。

車に轢かれても飛び出した、と言い切られたら目撃者いなけりゃそのままですよね。





>味方のいない場所で自分を守る方法は〈拒否する〉〈逃げる〉…とっさにそれができる人になってもらいたいです。



ほんとそうです、

自閉圏の人はこのタイミングが微妙にずれてることがありますね、そこ、笑うとこ違うやろ、とか。



危険を察知してとにかく身を守ってほしいです。

Re:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)(12/14)

大きくなると、その時々でまたトラブルが・・。



回りも成長するとともに、心身のバランスは取れてないので、健常児でもストレスを発散する。



それが弱いモノに目を向けられるのが、辛かったです。

Re:イヤと言えた日。(下校時のトラブル)

うちの長男もよく標的にされます

それも

周りからみたら凄くイイ子からが多いです

長男も悪いとは思いますが

自分の思っていることを伝えきれなくて

黙って我慢してるらしいです

先生とも相談をして長男が不登校にならないように今やっていますが

胸が痛いです

思いやる心を育ててほしいです
プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。