スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)

家から1時間半やそこらなら平気で歩いていく。
小さいときは走っていたのでこんなもんじゃなかった。
楽になった(のか)?

次男を甘やかしすぎだとお姉ちゃんにいわれるけど

「ママ」と感情を入れて次男君に呼ばれたのが今年なので
まだまだ甘やかしたい盛り(私が)。

母親が母親として認識されていると感じられなかった
あのながーーーいあいだの寂しさは
娘にでもわかるまい。


_________________


教師との溝を感じても
場合に寄れば親と教師が直接対決しないほうがいいこともある。

障害のある子への対応は難しい。
それは親でも同じことなんだけど
「勉強して何とかなる」レベルでないことも大きい

先生方の立場になって
もし自分が障害児の親でなく
本でしか読んだことのない発達障害児を担任することになったときに
まず何ができるか考えてほしい

先生を育てようと思える親の元では
ぐんぐん育つ先生が生まれるけど

不満と怒りをぶつけてくる親の元では
しかられないよう萎縮する先生が生まれてしまう

暴れる子どもへの対応など
普通の人にはわからない
クールダウンも
やってみてはじめて「そうなのか」と思うけど
はじめてみるパニックは
子どもによって出方が違うので

対応を間違えることもある

あなたが教師なら
よその子のはじめてみるパニックや他害を
きれいに収められるのか

一歩引いて考えてみてほしい


その先生が本当にできることから
親は順番に
要求を小出しにしていかないといけないのだ、と思う。






育児相談から入った例は
教育委員会と障害福祉と
先生と上司と家庭児童相談所と第3者がそろって
まず話し合いが行われた
当時者の先生のやる気をそがずに
アドバイスするのは難しい
(だってみんな専門家なのだから)

現場のしんどさも認めてもらえないと
周囲の言葉は当事者に伝わらない。

物事が複雑になればなるほど
第3者の目が必要になってくるよね。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)(12/13)

それでも現場は、一昔前よりは格段に受け入れ体制ができてきています。



後は、みなそれぞれの障害以上に、個性を見抜くのが難しいのでしょうね。^^

Re:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)(12/13)

ボンの場合。。。

というか、この地域は、教育委員会も一緒に障害児の教育環境の充実を目指してくれています。

特別カリキュラム、もうすぐできるようです。

タイミングが良かったというか、問題提起が、うまくいったというか。。。

これが、続けばいいなと思います。

Re:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)(12/13)

こんばんは。

今日の記事は大変勉強になりました。

いつも学びをありがとうございます。

今日はもう遅いので、これで失礼致します。

Re:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)

〈先生を育てる〉っていう考え方…わたしには新鮮でした。

どうしても〈お世話になってる〉っていう意識のほうがあまりにも強くて(笑)

Re[1]:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)(12/13)

milkyway.さん

>それでも現場は、一昔前よりは格段に受け入れ体制ができてきています。



よくなってますね、先輩の親御さんたちのおかげです。

先生方に余裕がないのが残念です。

Re[1]:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)(12/13)

HANG ZEROさん

>ボンの場合。。。

>というか、この地域は、教育委員会も一緒に障害児の教育環境の充実を目指してくれています。



地域格差は大きいですね。

うちはかなりいいほうです。

でもお隣は難しそうですね。



>特別カリキュラム、もうすぐできるようです。

>タイミングが良かったというか、問題提起が、うまくいったというか。。。

>これが、続けばいいなと思います。



同じメンバーでもそれをチャンスに変える児童もあるしそうでもない児童生徒もある。

相性とかそういうのではなく親御さんのセンサーの感度によるのかもと顔もいます。



不満や不安を感じることを怒りに変えるのではなく改善の手がかりにする、こういう見方はちょっとした意識の持ち方だと思います。

HANG ZEROさんにはいいセンサーがついているんですよ。

たぶん

Re[1]:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)(12/13)

*のんのこ*さん

>〈先生を育てる〉っていう考え方…わたしには新鮮でした。

地域格差ですね^^



>どうしても〈お世話になってる〉っていう意識のほうがあまりにも強くて(笑)



31日まで英語の先生だった人が4月1日から特別支援の担任です。

お人柄がよいのはしってても「エー、大丈夫ですかー?」と先生(多分)も親も感じていますよ。



地域の特別支援のクラスなんてそんな感じです。

Re[1]:障害のある子への対応は難しい。(要求は計画的に、小出しに)(12/13)

starmayさん

あんまり無理しないでね。
プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。