スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万が一のときの体罰について伝えてきました。

はばタンもやっぱり好きでした・・・・。

 

_______________________________

 

次男君の個人懇談でした。

 去年は少々クラスの中でも注意されて

怒り出すみたいなことがありましたが

今年は穏やかだそうです。

 

なぜ?

それは

注意する同級生が「うまく言う」

様になったため。

注意したり呼ぶときに

大声だしたりしなくなったそうです。

(普通に話せば聞こえるんですよね。

そこにきづいてくれた。)

 

 

 

本人よりもほんと

周囲のおかげだと思います。

 

 いたずらについては

ほとんどが「かかわりを求めているという行動」なので

実年齢にそぐわなくても

低学年の子がやるような悪ふざけであれば

周囲の迷惑にならない限り

許してもらっています。

いずれそのレベルを超えていくと

私も先生も思っています。

 

後器質から来る

意味の不明なイライラからくる行動がでたときには

先生方もしからずに

危険のないところで

様子を見守っていますといわれていました。

(いたずらかイライラかはわかるようになってくださっています)

 

ただ親として

他害など

本当に危険な行為が出たときは

きつく戒めてもらうことをお願いしてきました。

他害がでたことなんてないですが。

(これも環境のおかげ^^)

 

 

万が一でたときはしかってください、

お尻へのぺっちんは大丈夫です、といってあります。

手でたたくとほかの子が「体罰だ」というといけないので

本の平たいところでお尻の脂肪層のところをお願いしますと

具体的につたえました。

 

 

 

(そういうこと(体罰)はないほうがいいのですが

学校は教育の場でもあるので

場合によっては(本当にとめたい行為のとき)

体への接触も必要なこともあると私は思っています。

どういう指導法であれば親が認めているのか

具体的に先生に示すことも

必要と思っています)

 

6年間二次障害もなく

無事におわれそうな感じでした。

あとすこし。

 

 



にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:万が一のときの体罰について伝えてきました。(12/07)

ほんと、後少しですね。



次男くんも、感じるものがあるでしょうね。^^

Re:万が一のときの体罰について伝えてきました。(12/07)

学校も、こういうことに関してはすごくナーバスになっていますよね。

ある程度。。。が、ある程度じゃない親御さんも多いですしね。

Re[1]:万が一のときの体罰について伝えてきました。(12/07)

milkyway.さん

中学の通信講座のチラシとか来るでしょう。

読んでるんですよ。

かわいいと思ったりちょっと切ないと思ったり。



>ほんと、後少しですね。



>次男くんも、感じるものがあるでしょうね。^^

- - - - -

Re[1]:万が一のときの体罰について伝えてきました。(12/07)

HANG ZEROさん

体罰は人権の面で言えば違反行為ですよね。

警察に被害届けを出すこともできるといえばできる。

ただ学校教育法の中で考えれば「教育的指導」は専門家である教師の手にある程度ゆだねられています。



もし大暴れして他の児童に怪我をさせるような行動をとる子であれば数人で取り押さえる場合もあるでしょう。



ある程度の力の行使は教育現場では必要悪です。



自分の子に体罰は必要ではありませんが万が一のことも考えるし危険行為は許さないということで担任と話し合うことは必要だと思います。



まあ、そこまで話のできる先生であれば、たたきませんけど。



>学校も、こういうことに関してはすごくナーバスになっていますよね。

>ある程度。。。が、ある程度じゃない親御さんも多いですしね。

- - - - -

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。